キンライサーと大阪ガスを比較したら10万円以上安くなった話

URLをコピーする
URLをコピーしました!

ガス機器を10年以上販売して生きているキュウタといいます。

お客さんからよくこんな質問をいただきます。

自宅に大阪ガスの給湯器がついてるけど、大阪ガスでしか交換できないの?

キュウタ

そんなことはありません。製造メーカーであるリンナイやノーリツの給湯器もカンタンに取付できます。

結論から言うと、大阪ガスの給湯器が故障したら、

キンライサーなどで「製造メーカーの最新型式」へ交換するのが断然おトクです。

この記事を読めばこんなことが分かります

・大阪ガスの給湯器と製造メーカー品の違い
・おトクに給湯器交換をするならキンライサーがオススメな理由
・大阪ガスとキンライサーでの金額差

記事の後半で、「大阪ガス給湯器の支払い総額」と「ノーリツやリンナイなどの同タイプ給湯器のキンライサー価格」を比較しています。

キュウタ

金額を先に知りたい方は、「目次」から該当の項目に飛んでくださいね。

この記事を書いた人【キュウタ】
キュウタ

<プロフィール>

一部上場のガスメーカーに勤める30代営業マン

10年以上給湯器とコンロを売り続けている

ガス機器を累計10,000台以上販売した副業ブロガー

プロフィールはコチラ/Twitterで情報発信中

では順番に解説していきます。

目次

大阪ガスブランドでもメーカー品にカンタンに交換可能

「大阪ガス」は日本で2番目に大きい都市ガス会社です(※ちなみに1番は東京ガス)。

歴史のある大手都市ガス会社なので「大阪ガスに任せておけば間違いない」というユーザーの意見も少なくありません。

しかし大阪ガスの給湯器がついているからといって「必ず大阪ガスで交換しないといけない」と思っているなら、それは大きな間違いです。

キュウタ

ガス種が同じなら、製造メーカーであるリンナイやノーリツの給湯器をカンタンに取付できます。

大阪ガスは自社で給湯器を作っていない

大阪ガスは給湯器を自社で作っておりません。

ノーリツ、リンナイ、パーパスといった製造メーカーが作った給湯器に「大阪ガス品番」のシールを上から貼っているだけです。

表面のシールには大阪ガスのロゴマークが入り、大阪ガス専用の品番が記載されます。

でもよく見ると、製造メーカーの品番が記載されているのが分かります。

上記の写真で言うと、

・(N)135-1015A     →大阪ガス品番
・GTH-2417SAWX6H-TB →ノーリツ品番(製造元)

となります。

大阪ガスの専用品番を作ることで、ガス会社としてのブランド価値を高めて、

大阪ガスのシールが貼っているから、大阪ガスで交換しないといけない!

と思わせる効果があります。

ちなみにガス会社で専用品番を作っているのは、東京ガス・大阪ガス・東邦ガスの3社だけです。

ガス会社の顧客数で3トップの会社ですね。

キュウタ

それだけ売上を持っており、メーカーに専用品番の商品を作らせるだけの影響力があるともいえます。

大阪ガスブランドと製造メーカーブランドは何が違うの?

大阪ガスは自社で給湯器を作っておらず、製造メーカーが作っていることが分かりました。

では、大阪ガスブランドと製造メーカーブランドの商品は何が違うのでしょうか?

答えは「全く同じ」です。

市場に出回っている商品の約99%は、大阪ガス品とメーカー品とで中身は一緒です。変えているのは「表面のシール」だけです。

少数派ながら「大阪ガス専用品番」は存在する

市場に出回っている商品の中でも約1%ほどですが、大阪ガスでしか交換できない専用品というものが存在します。

キュウタ

これはマンションなどの特殊な設置状況で、寸法的に大阪ガスのオリジナルブランド品しか交換できる給湯器がないというケースです。

この場合も当然大阪ガスではなく、製造メーカーが給湯器を作っています。

ですが、大阪ガスオリジナル商品としてメーカーに作らせているので、メーカーブランド品が存在しません。

なので大阪ガスでしか交換できないということですね。

自宅の給湯器がメーカーブランド品で交換可能か、詳しくは給湯器のプロ集団であるキンライサーへ問い合わせしてみてください。

\ 今ならもれなく3,000円引き ♪ /

大阪ガスはネームバリューはあるが金額が高い

ガス機器の販売を長年してきた私がなぜ大阪ガス品での交換をオススメしないのか?

理由は「値段が高いから」です。

大阪ガスの給湯器販売までの流れ

①メーカー
  ↓
②大阪ガス
  ↓
③大阪ガスサービスショップ
  ↓
④ユーザー

製造メーカーからすれば大阪ガスはトップクラスの得意先です。毎月何億円という給湯器を購入してくれています。

なのでメーカーから大阪ガスにはかなりの特価で給湯器を販売していますが、この大阪ガス本体がしっかりと利益をとる仕組みになっています。

CM、広告、ノベルティ、人件費などさまざまな場面でお金がかかるため、それだけしっかりと利益をとる必要があるわけです。

キュウタ

キンライサーなどの給湯器交換業者の販売価格=大阪ガスのサービスショップの仕入れ値くらいのイメージだと分かりやすいと思います。

我々ユーザーが大阪ガスの給湯器を買うときには、大阪ガスのサービスショップから購入する形になります。

サービスショップも利益をとりますから、キンライサーと大阪ガスの見積りを比較すると、10万円以上金額差が出ることも多々あります。

おトクに給湯器交換をするならキンライサーがオススメ

キュウタ

安くおトクに給湯器交換をしたいなら、数ある業者の中でも私は「キンライサー」をオススメしています。

キンライサーが選ばれる理由は次の4点です。

【キンライサーが選ばれる4つの理由(メリット)】

①20年以上もの豊富な施工実績
②顧客満足度は驚異の97%
③急なトラブルにも当日・即日対応
④商品・工事の10年保証が無料でついてくる

①20年以上の豊富な施工実績

キンライサーは20年以上にわたって給湯器を専門に扱っており、工事実績は累計15万件以上。

これほど長い間「キンライサー」が愛され続ける理由は、さまざまな資格保有のプロスタッフが接客やマナーにも気を配り最高の施工をしてくれるからに他なりません。

スタッフの保有資格

・給水装置工事主任技術者
・ガス消費機器設置工事監督者
・第二種電気工事士資格者
・液化石油ガス設備士 など


さらに自社の厳しい技術研修を積むことで、どこよりも確実・丁寧な施工を実現しています。

キュウタ

受注をとるだけとって、実際の工事を外部に委託する業者とはサービスの質が違います。

②顧客満足度は業界最高クラスの97%

キンライサーを実際に利用した方の満足度は驚異の97%です。

これほどまでにキンライサーへの評価が高い理由は、アンケートによって得られたお客様の生の声をサービスの向上に活かしているからです。

キンライサーに寄せられたアンケート抜粋

アンケート結果を見ると、「保証への安心感」や「対応スピード」はもちろんのこと、

電話での応対態度
スタッフの接客マナー
職人さんの施工内容

上記のポイントが、キンライサーの満足度を高める大きな要因になっていることが分かります。

③急なトラブルにも当日・即日のスピード対応

キンライサーのコールセンターは24時間365日対応(年中無休)。

困ったときにいつでも相談・対応できる体制が整えられています。

自社工場にさまざまな種類の給湯器を取り揃え
経験豊富な工事スタッフが常にスタンバイ

このキンライサーの体制によって、当日や即日のスピード工事を実現。

キュウタ

実際の施工時間は2~3時間ほどです。

土・日・祝日にも対応しているので、仕事が忙しく平日に時間がとれない方にはありがたい対応です。

レンタル給湯器も用意

給湯器の中には、発注してから納品までに時間のかかる機種も存在します。

キュウタ

売れ筋の給湯器は在庫があっても、メーカー発注品となれば数ヶ月かかる場合もあります。

そこでキンライサーでは代替可能な「レンタル給湯器サービス」を用意しています。

給湯器を一時的にレンタルすることで、「長い期間お湯が使えない」という不便さに困ることもありません

④無料で商品保証10年&工事保証10年がつく

どこのメーカーも給湯器の無料保証期間は1年〜2年です。

給湯器メーカー(ノーリツ・リンナイなど)の10年の延長保証をつけようとすると、約25,000円以上の追加費用を請求されます。

そんな中、キンライサーでは「商品保証10年」と「工事保証10年」を無料でつけております。

しかも修理費用や修理回数まで無制限で保証してくれるので、10年間のトラブルをすべて無料で解決することができます。

キュウタ

一般的な給湯器の寿命設計は約10年です。一度の修理に約2万円〜3万円ほどの費用がかかるのが相場です。

自社運営の保証サービスなので、「急にお湯が出なくなった」などのトラブルにもキンライサーが瞬時に判断。

保険会社のように外部の人間が調査するわけではないのでトラブルへの対処が速やかに行われるという安心材料にもなっています

万が一の保険にも加入済み

キンライサー自体も1億円の「建築業総合保険」に加入済み。

万一、工事で事故が発生した場合も保険会社の補償を受けられるので、二重の安心システムになっています。

ポイント

対応力が高いのは当たり前。充実した保証制度によって、工事への不安は一切ありません。

\ 今ならもれなく3,000円引き ♪/

キンライサーの口コミが気になる方は、下記の記事で分かりやすくまとめましたので参考にしてください。

あわせて読みたい
【キンライサーの口コミ・評判】選ばれる理由4つをプロが解説 ガス機器を10年以上販売して生きているキュウタといいます。 キンライサーって実際どうなの? 写真だけで見積りがとれるって本当なの? 本当です。私も先日「キンライサ...

またCMで話題のキンライサーと正直屋の2社の違いが気になる方は、下記の記事で徹底比較しておりますので参考にしてください。

あわせて読みたい
【キンライサーと正直屋を徹底比較】6つの違いをプロが解説! ガス機器を10年以上販売して生きているキュウタといいます。 給湯器交換は、何十万円もする高い買い物です。実績豊富な大手に依頼するのが一番安心です。 中でもCMでお...

大阪ガスとキンライサーで金額はどのくらい違うのか?

実際キンライサーと大阪ガスを比べたら、金額はどのくらい違うの?

キュウタ

ということで、全く同じ現場、同じ内容で2社の見積を比較してみました!

「百聞は一見にしかず」ですので、実際の金額を見てキンライサーがどのくらい安くなるのかぜひ見比べてみてください。

①135-R380(24号ガスふろ給湯器の交換)

②235-T200(24号エコジョーズ給湯器の交換)

③1135-N540(24号給湯暖房給湯器の交換)

④235-R200(24号エコジョーズ給湯暖房機の交換)

このように大阪ガスとキンライサーで金額を比較すると、キンライサーの方が10万円〜20万円も安くなることが分かりました。

キュウタ

おまけに商品保証10年・工事保証10年が無料でついてくるので安心です!

\ 今ならもれなく3,000円引き ♪/

よくある質問

質問①:大阪ガスの給湯器を安く交換する方法はありますか?

キュウタ

リンナイやノーリツ、パロマなど他のメーカー品で交換することで、号数や機能はそのままで安く交換できます!

解説①

大阪ガスの給湯器は、リンナイやノーリツなど別の大手ガス機器メーカーが製造しており、大阪ガスブランドとして販売しています。
給湯器製造メーカーからの流通経路の関係でマージン(ガス会社のブランド料など)が乗ることにより高額になってきます。
そのため、製造メーカーの後継機種や同等機能の給湯器に交換することで金額を安くおさえることができます。もちろん機能も耐久性も同等となります。

質問②:大阪ガス以外で給湯器を交換しても本当に大丈夫なの?

キュウタ

キンライサーは給湯器の交換工事は有資格者が対応しており、安心安全に交換工事ができます。

キンライサーのスタッフの保有資格

・給水装置工事主任技術者
・ガス消費機器設置工事監督者
・第二種電気工事士資格者
・液化石油ガス設備士 など

解説②

また無料で商品10年保証・工事保証10年を付けており、万が一機器の不具合などが起きても無料で対応できるので安心してください。

質問③:大阪ガスのらく得リースの代わりになる支払い方法はありますか?

キュウタ

キンライサーでは月々割安な定額払いのリース契約を用意されています。

解説③

「お湯が出ない!突然の故障だけど、まとまった蓄えが無いし困った…」そんな方の困りごとを解消したいという思いから誕生したのがキンライサー独自の「EZプラン」です。
契約期間中に発生した故障は全て無償で修理対応できるので、安心してご利用いただけます。
→ EZプランの詳細はコチラ

まとめ:値段と保証を重視するならキンライサーで決まり!

【まとめ】キンライサーと大阪ガスの違い

・大阪ガスはネームバリューはあるが金額が高い
・大阪ガスの給湯器でもメーカー品にカンタンに交換可能
・大阪ガスは給湯器を自社で作っていない
・キンライサーでおトクに給湯器交換をするのがオススメ
・キンライサーと大阪ガスの給湯器の金額を比べると10万円以上安くなる場合が多い

キュウタ

ということで私がプロの立場から2社を徹底比較しました。

①金額が安い、②無料の10年保証、③20年以上の工事実績と三拍子そろっている「キンライサー」が圧倒的にオススメです。

コロナの影響で給湯器が欠品しておりますので、交換時期をむかえている方はぜひ早めに発注してください!

\ 今ならもれなく3,000円引き ♪/

今日の話は以上です。

気になることがあったら、お問い合わせフォームよりいつでも質問してくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

一部上場のガスメーカーに勤める30代営業マン。2児の父。これまでガス機器を10,000台以上販売。その経験を活かし、ブログで日常生活のタメになる情報を発信中。

目次
閉じる