【リンナイ】食洗機の10年点検エラーの解除・リセット方法

URLをコピーする
URLをコピーしました!

 

ガス機器を10年以上販売して生きているキュウタといいます。

 

この記事では

 

リンナイ食洗機の液晶部に88のエラー(点滅)が出た!

食洗機の操作パネルのすべてのランプが点灯した!

という人に向けて、

 

このエラーの意味とリセット方法を分かりやすく解説します。

 

目次

「88」エラー(点滅)の意味

出典:Rinnai

 

食洗機の通電時間が約10年に達したことを意味しており、リモコンや本体機器ランプ部に「88」または「888」を点滅させ、点検時期であることをお知らせしています。

 

故障しているわけではないため、そのまま使用することもできますが、

 

キュウタ
キュウタ

リモコンにずっと数字が点滅してたら邪魔ですよね?

 

 

正規の解除方法でいけば、経年劣化に起因する製品事故を防止するため、メーカーが推奨するあんしん点検を受けて頂くのがよいのですが、

 

点検は有償となっており、約10,000円前後の出張・点検費がとられます(点検依頼をすれば、88や888は永久リセットされます)。

 

ですが所有者に有償点検を受ける義務があるわけではないので、無償のユーザーリセット方法をメーカー側が用意しているので、その操作手順を分かりやすく紹介していきます。

 

※注意:ユーザーリセットはあくまで「一時解除」となります。1年後には88や888がまた点滅しますので、同手順で解除してください。

 

リセット方法(電源ボタンのある食洗機の場合)

出典:Rinnai

 

【電源ボタンのあるタイプの場合】

 

電源を『切』にして5秒以上経過してから 、

5秒以内に電源ボタンで電源の『入』『切』を5回繰り返す(※『切』は0.3秒長押し)

 

 

分かりやすく言うと、

』→『切(0.3秒長押し)』→』→『切(0.3秒長押し)』→』を5秒以内に行う

ということです。

 

※ 電源を『切』の場合は電源ボタンの0.3秒の長押しが必要です。

 

また、電源を『入』に すると2.5秒間ブザーが鳴りますが、その間に『切』の操作を行ってください。 (ブザーの鳴り終わりを待っ ていると5秒の制限時間を超えます

 

リセット方法(電源ボタンのない食洗機の場合)

【電源ボタンのないタイプの場合】

RSW-D401LPの操作パネル画像(出典:Rinnai)

 

電源を『切』にして10秒以上経過してから、

10秒以内にスタートボタンで電源の『入』『切』を5回繰り返す(※『切』は1秒長押し)

 

 

分かりやすく言うと、

』→『切(1秒長押し)』→』→『切(1秒長押し)』→』を10秒以内に行う

ということです。

 

※ 電源を『切』の場合はスタートボタンの1秒の長押しが必要です。

 

また、電源を『入』 にすると2.5秒間ブザーが鳴りますが、その間に『切』の 操作を行ってください。 (ブザーの鳴り終わりを待っていると10秒の制限時間を超える場合があります。)

 

まとめ

【リンナイ食洗機の10年点検エラーの解除方法】

電源ボタンのある食洗機の場合、電源を『切』にして5秒以上経過してから 、5秒以内に電源ボタンで電源の『入』『切』を5回繰り返す(※『切』は0.3秒長押し)

電源ボタンのない食洗機の場合、電源を『切』にして10秒以上経過してから、10秒以内にスタートボタンで電源の『入』『切』を5回繰り返す(※『切』は1秒長押し)

 

 

何度も言いますが、「ユーザーリセット」はあくまで簡易的なリセット方法ですので、1年後にまた同じエラーがでます。

 

すでに10年の使用期間は過ぎておりますので、早めに点検(有料)を受けてください!

 

おすすめ記事

あわせて読みたい
【プロが解説】10年使った給湯器を長持ちさせる方法   ガス機器を10年以上販売して生きているキュウタといいます。   給湯器をできるだけ長持ちさせるには、どうしたらいいの?   お客様からよくいただく質...

 

今日の話は以上となります。

 

気になることがあったら、いつでも質問してくださいね。

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

一部上場のガスメーカーに勤める30代営業マン。2児の父。これまでガス機器を10,000台以上販売。その経験を活かし、ブログで日常生活のタメになる情報を発信中。

目次
閉じる