エコキュートの水圧を上げる方法【シャワーヘッドの交換がおすすめ】

URLをコピーする
URLをコピーしました!

 

住宅設備を10年以上販売して生きているキュウタといいます。  

 

 

給湯器を交換したらシャワーが弱くなった
引越した先が前の家よりシャワーが弱い気がする 

 

 

  そんな方に向けた記事となっております。  

 

目次

シャワーの水圧が弱い原因とは?

エコキュート(電気式給湯器)の場合

出典:三菱電機  

 

電気温水器(エコキュート)をお使いの場合は、そもそも給湯器側で水圧を落としています。なぜなら、貯湯式の給湯器は構造上必ず減圧弁が入っているからです。  

 

普及品タイプの電気温水器の場合、減圧弁の影響で最大給湯圧は1.7kg〜1.9kgくらいです。一般的な地域の水圧は2.0kg〜3.0kgほどですので、そりゃあ物足りないですよね。

 

【参考】ガス給湯器の場合

出典:Rinnnai  

 

ガス給湯器の水圧が弱い場合、下記2つの条件が考えられます。

 

気温が低い冬場など

安い給湯専用機を使っている 

 

 

この条件がそろった時に起こりやすい現象です。最近の給湯器のほとんどはかなり進化しているので、「水量サーボ」と呼ばれる部材が使われており、出湯側で給湯器の能力をフル活用できるように水量を制御しますが、  

 

安い給湯専用タイプは「可変式水ガバナ」と呼ばれる調整方式をとっており、入水温度の変化に応じて入水量を調整しています。この場合、水温が低くなるとぬるくならないように自動的に最大湯量が少なくなります。  

 

つまり湯温を設定温度に近付けることを最優先にするあまり、流量を犠牲にしているということです。特に冬場は頼りない流量しか出せませんので、これは給湯器を交換しない限りどうしようもありません。  

 

ノーリツ品番でいうと→ GQ-1639WE-1

リンナイ品番でいうと→ RUX-A1615W-E 

 

 

このあたりが可変式水ガバナを使っているので、冬場はあまりおすすめしません。  

 

同じ給湯専用16号を選ぶなら、定価で5,000円ほど高いですが、  

 

 

ノーリツ品番→ GQ-1639WS-1

リンナイ品番→ RUX-A1616W-E 

 

 

上記品番は水量サーボを使っているので安心です。

 

 

 

シャワーの浴び心地を良くするオススメ対策

エコキュートをお使いの方でシャワーの水圧が弱いと感じる方は、基本的には給湯器を交換しないと解決しません。

 

ただ賃貸住宅だったり、給湯器を交換したばかりということもあるでしょう。

 

そんな方向けに、誰でも手軽にできる対策として  

 

シャワーヘッドを交換すること   をおすすめしています。  

 

給湯器の水圧は弱いままですが、シャワーヘッドで勢いをつけられます。

 

ただ、ホームセンターに行くと何十種類ものシャワーヘッドが置いてあります。

 

「めちゃくちゃ種類多くない・・?」 「どれが一番いいの?」   そこで職業柄、10年以上システムバスの販売や、水栓交換を行なってきた私が自宅でも使ってるオススメのシャワーヘッドを特別にお教えします。  

 

それは、 SANEIのシャワーヘッド「レイニー」です。

 

 

SANEI(旧:三栄水栓製作所)は創業から60年以上、水栓金具を専門に製造販売を行ってきた水栓業界の老舗メーカーです。私はヘビーユーザーなので、自宅用とお客様提案用で2個持っています笑

 

キュウタの自宅写真  

 

下記にて商品のポイントを紹介していきます。

 

SANEIのレイニーをおすすめする理由

【ポイント①】 0.3mmの極細穴からビームのようにシャワーが出る

出典:Amazon

→SANEIは極限までシャワーの穴を細く絞っています。庭で水まきをする時などに、ホースの先端を指でおさえて絞ると、勢いよく水が飛び出しますよね?その原理です。

 

→細くビームのようにシャワーが飛び出します。シャワー板(吐出部)が広めの設計にされているのも魅力です

 

【ポイント②】 節水効果がすごい

出典:Amazon

→ 従来型シャワーヘッドと比べると、節水率 約40%・年間節約金額 約24,400円出典:Amazon

 

→ 他のメーカーは節水というと、エアインシャワーヘッド(空気を含ませることで節水を図ったシャワーヘッド)が多いです。

 

エアインタイプでも良いのですが、水圧が弱い給湯器の場合、レイニーのような散水板の穴径をしぼっているタイプの方が相性が良いです。

 

【ポイント③】 手元ストップ機能がある

 

小さいお子さんがおられる方は特に重宝する機能です。

 

みなさんは一回のお風呂でシャワーを何回止めますか? お子さんの頭を洗って、体を洗って、自分の頭を洗って、、、としてたら、5,6回水栓を開けたり閉めたりしていませんか?

 

いちいち水栓側でお湯を止めることを考えたら、手元でボタン一つで開け閉めできるのは本当に便利です。

 

【ポイント④】 安い!

 

Amazon公式サイトで2,850円(2022年5月現在)で買えます。

 

高いシャワーヘッドは10,000円以上しますから、この値段でこれだけ便利なら、コスパはめちゃくちゃいいですよ!  

 

【ポイント⑤】 様々なメーカーに対応できるアタッチメントが付属

出典:Amazon

→水栓、シャワーホースはねじ穴が共通のメーカーもあれば、KVKやMYM等の一部の製品では穴径が合いません。

 

そんな時のために複数のアタッチメントが入付けされているので安心です  

 

口コミでは、

本製品は水流に勢いがあるので,水流で髪や体を流し落とすことができます.従来使用していた節水シャワーでは,広がった弱い水流のため,重力で洗い流している感じでした

出典:Amazon  

賃貸マンションに備え付けのシャワーヘッドの水圧が弱すぎたため、快適なバスタイムのために製品を探し、この製品にたどり着きました。結果、大正解でした。水の線が細いので、その分水圧が強くなります。また水の線が細いので肌の当たりが柔らかく、十分な水圧でソフトに流せます。ヘッドのストップボタンは3年使っても壊れておらず、漏れもありません。水圧にお悩みの方にはぜひオススメしたい製品です

出典:Amazon  

 

Amazonでは、1,268個の評価が入って☆4つの評価がついています(※2021年9月現在)

 

シンプルでお手頃価格の「シャワーヘッド」です。

ヘッド部の色が4色から選べるのも嬉しいですね。ご自宅のお風呂の雰囲気に合ったものを選んでもらえたらと思います。  

 

今日の話は以上となります。

 

また気になることがあったら質問してくださいね。  

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

一部上場のガスメーカーに勤める30代営業マン。2児の父。これまでガス機器を10,000台以上販売。その経験を活かし、ブログで日常生活のタメになる情報を発信中。

目次
閉じる