【パーパス】給湯器の888(88)エラー表示のリセット方法

URLをコピーする
URLをコピーしました!

ガス機器を10年以上販売して生きているキュウタといいます。

 

この記事では

「パーパスの給湯器のリモコンに88(888)のエラー(点滅)が出た」
「パーパスのふろがまのお知らせランプが点灯した」
「パーパスのふろがまの点火確認ランプと点検ランプが同時点灯した」

 

という人に向けて

 

このエラーの意味リセット方法をわかりやすく詳細に解説します。

 




目次

「88」「888」のエラー(点滅)の意味

 

給湯器の通電時間が約10年に達したことを意味しており、リモコンや本体機器ランプ部に「88」または「888」を点滅させ、点検時期であることをお知らせしています。

 

故障しているわけではないため、そのまま使用することもできますが、

 

 

キュウタ
キュウタ

リモコンにずっと数字が点滅してたら邪魔ですよね?

 

正規の解除方法でいけば、経年劣化に起因する製品事故を防止するため、メーカーが推奨するあんしん点検を受けて頂くのがよいのですが、

 

点検は有償となっており、約10,000円前後の出張・点検費がとられます(点検依頼をすれば、88や888は永久リセットされます)。

 

ですが所有者に有償点検を受ける義務があるわけではないので、無償のユーザーリセット方法をメーカー側が用意しているので、その操作手順を分かりやすく紹介していきます。

 

 

※注意:ユーザーリセットはあくまで「一時解除」となります。1年後には88や888がまた点滅しますので、同手順で解除してください。

 

 

 

リセット方法(給湯器GX・GN・GS・PGシリーズ)

 

MC-665リモコンの画像(出典:楽天)

 

【リモコン型式:900シリーズ以外の場合】

 

大多数の方がこのタイプと思います。

 

①アラーム番号“888”が表示している状態で 

給湯温度▼を押しながら、 

運転スイッチを2秒以上押す 

 

 

すると“ピピッ”と完了音が鳴ります。

 

これで終わりです。

 

“888”が消え、現在時刻・給湯温度を表示し、普通にご使用できます!

 

 

 

TC-900リモコンの画像(出典:楽天)

 

【リモコン型式:900シリーズの場合】

 

これは高機能リモコンなので比較的対象の方は少ないと思われます。

 

①アラーム番号“888”が点滅している状態で「設定スイッチ」を押す

給湯温度▼を押しながら

運転スイッチ(電源ON/OFFボタン)を2秒以上押す

 

 

 

※給湯温度が表示している場合は「設定」を押す必要はありません。

 

“888”が消え、現在時刻・給湯温度を表示します。

 

リセット方法(ガスふろがまGFシリーズ)(GF-A550SC/GF-A551SC/GF-A100SC/GF-A101SCの場合)

①点火操作を行い、点火つまみが「口火」の位置にあるとき、点火確認ランプと点検ランプが点灯していることを確認します

 

②操作パネルの▲マークを点検ランプが消灯するまで10秒以上押し続けます

 

③点火つまみを“消火”の位置まで押しながら戻します

 

すると点火確認ランプが消灯します。

 

リセット方法(ガスふろがまGFシリーズ)
(GF-501SDB/GF-502SDBの場合)

 

①点火操作を行い、点火つまみが「口火」の位置で、お知らせランプが点滅していることを確認します

 

②操作パネルの▲マークをお知らせランプが消灯するまで10秒以上押し続けます

(解除が完了するとお知らせランプが消灯します)

 

③点火つまみを押しながら消火」の位置まで戻します

 

 

 

すると、点火確認ランプが消灯します。

 

リセット方法(ガスふろがまGFシリーズ)
(GF-133CB/GF-134CB/GF-133CE/GF-134CEの場合)

 

①リモコンの点火確認ランプが点灯し、お知らせランプが点滅していることを確認します

 

②リモコンの△マークをお知らせランプが消灯するまで10秒以上押し続けます

 

押し続けている間、すべてのランプが点灯します。解除が完了すると、点火確認ランプ以外のランプが消灯します。

 

③タイマーつまみを“消火”の位置まで回す

 

すると、点火確認ランプが消灯します。

 

リセット方法(ガスふろがまGFシリーズ)
(GF-655SBB)

 

①点火操作を行い、点火つまみが“口火”の位置で、お知らせランプが点滅していることを確認します

 

②操作パネルの▲ボタンをお知らせランプが消灯するまで10秒以上押し続けます

 

押し続けている間、点火確認ランプとお知らせランプが点灯します。解除が完了するとお知らせランプが消灯します。

 

③点火つまみを押しながら“消火”の位置まで回します

 

すると、点火確認ランプが消灯します。

 

まとめ

【パーパス888(88)エラーのリセット方法】

・リモコン付きのガス給湯器の場合、給湯温度▼を押しながら運転スイッチを長押し
・上記以外の場合、機種ごとに細かい解除手順がある 

 

何度も言いますが、「ユーザーリセット」はあくまで簡易的なリセット方法ですので、1年後にまた888(88)エラーがでます。

 

また同じ手順で解除してください!

 

 

おすすめ記事

あわせて読みたい
【プロが解説】10年使った給湯器を長持ちさせる方法   ガス機器を10年以上販売して生きているキュウタといいます。   給湯器をできるだけ長持ちさせるには、どうしたらいいの?   お客様からよくいただく質...

 

 

今日の話は以上となります。

 

また気になることがありましたら、いつでも質問してくださいね。

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

一部上場のガスメーカーに勤める30代営業マン。2児の父。これまでガス機器を10,000台以上販売。その経験を活かし、ブログで日常生活のタメになる情報を発信中。

目次
閉じる