【進化したプログレ】新商品モデルチェンジ内容3点を解説!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

ガス機器を10年以上販売して生きているキュウタといいます。

ノーリツの最高級コンロ「プログレ」が2022年8月1日にモデルチェンジします。

キュウタ

実に3年ぶりのモデルチェンジとなります!

この記事ではプログレのモデルチェンジ内容3点について徹底解説します。

目次

プログレのモデルチェンジ内容3点

①波型プレートパンLグラネ同梱

グリルで使用する同梱のプレートパンを「波型プレートパンLグラネ」に一新されました。

マルチグリルで焼き魚を焼く際の特長である「魚のふっくら感」は残しながら焼網以上の焼き性能を追求し、新しいプレートパンの形状にあわせた繊細な火力パターンに調整を行いました。

従来の付属品:「プレートパンL」=フラットなプレート
新商品の付属品:「波型プレートパンLグラネ」=凹凸の激しい波型プレート


従来の付属プレートはフラットなプレートパンでした。これはこれで魚や肉は美味しく焼けるのですが、どうしても油切れは良くないです

そこでノーリツが独自にプレート形状を分析し、魚を美味しく焼くために焼き目がついて油切れがよくなる、一番良い凹凸の数と高さを導き出しました。

それがこの「波型プレートパンLグラネ」です。

油ぎれが格段に良くなり、焼き目もきれいにつけることができる新プレートとなっております。

キュウタ

ちなみにグラネはフランス語の「グラチネ(gratiner)」からきていて、「焼き色を付ける」という意味です。

マルチグリルと焼網を味覚分析

新商品発売にともない、改めて「マルチグリル」で作る料理のおいしさを検証するため、味覚分析調査が行われました。

マルチグリルについて知らないという方は、こちらの記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
ピアットマルチグリルの口コミ【結論:焼き網のない革命的コンロ】   ガス機器を10年以上販売して生きているキュウタといいます。   今回は自宅でも使っている「ノーリツのピアットマルチグリル」についてレビュー記事を書きま...

調査では、マルチグリルで特に美味しく調理できるよう設計を行った魚焼きを「波型プレートパンLグラネ」で調理した場合と「従来の焼網」とを比較しました。

【調査の結果】

マルチグリルの方が旨味・コクの数値が高く、グラネで焼いた鮭は炭火で焼いた鮭と同等の旨味とコクがあることが分かりました

グラネのお手入れ性

波型プレートパンLグラネは表面に「フッ素加工」がされているため、汚れがこびりつきにくく油汚れも落としやすい仕様です。

キュウタ

もうお手入れに悩むことはありませんね。

②無水調理モード搭載

今回のモデルチェンジで、新たに「無水調理モード」を搭載しました。

野菜などの食材に含まれる水分を活用する「無水調理」は、ビタミンやミネラルを多くとれることから、健康志向の高まりとともに人気の調理法です。

キャセロールで作る無水調理

付属のキャセロールに食材を入れ、マルチグリルの「無水調理モード」を選択することで簡単に無水調理が可能です。

無水キーマカレー」、「豚バラと白菜の重ね煮」など、水を入れずに野菜の水分だけで調理することができます。

キュウタ

旨味が凝縮されてとても美味しいですよ。

③ごはん早炊きモード搭載

ビルトインコンロでは業界で初めて「ごはん早炊きモード」を搭載しました。

共働き家庭の増加やコロナ禍で増えた自炊により時短調理のニーズが高まっています。

プログレの「早炊きモード」は、ガスコンロの炊飯モードとしては業界最速の1合で約20分3合で約27分でごはんを炊き上げます。

まとめ:モデルチェンジで進化したプログレ

【プログレのモデルチェンジ内容3点】

①波型プレートパンLグラネ同梱
②無水調理モード搭載
③ごはん早炊きモード搭載

最後に、、、今回のモデルチェンジはノーリツの意地を感じました。

これまで「無水調理」はリンナイの最高級コンロ「デリシア」のみに搭載されている調理機能でした。

キュウタ

それがノーリツのプログレでもできるようになったので、コンロ業界を騒がせる商品になりそうです。

今日の話は以上となります。

気になることがあったら、お問い合わせフォームよりいつでも質問してくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

一部上場のガスメーカーに勤める30代営業マン。2児の父。これまでガス機器を10,000台以上販売。その経験を活かし、ブログで日常生活のタメになる情報を発信中。

目次
閉じる